株式会社陣内工業所

QUALITY / ENVIRONMENTAL POLICY

品質・環境方針

品質方針

01専門知識と技能の修練
顧客ニーズから持つべき知識と技能をつねに把握し、それを修得し発揮できる人材の育成に努める。
02品質レベルの「統一・安定」
施工品質・対応品質の向上とともに、工事担当者・パートナー会社による差をなくし、陣内としての品質レベルの統一・安定のために絶え間なく改善する。
03QMSの構築と維持・改善
施工品質・信頼品質を高めることによる顧客満足度向上のために品質マネジメントシステムを構築し、 その継続的な維持・改善を図る。目的、目標の設定およびレビューのための枠組みは年度方針により展開する。
04方針の周知
この品質方針は全ての役員・社員が周知する。また、全員がこれを理解して実践できるよう、教育・啓発活動を推進する。社外の求めに対しては、文書等をもって提示する。

環境方針

基本理念

我々は、環境を考慮した技術と組織をもって環境管理活動を展開し、住みよく働きやすい設備を提供する企業活動と自然の営みを守る地域環境保全の両立を目指し地域社会の発展に貢献する。

環境方針

行動指針

01
建築設備の省資源設計・施工、工場設備、土木構造物の施工をはじめとする当社の活動は活動そのものが地球環境に大きく影響を及ぼすことを強く意識し、地球環境の保全と、全企業活動の調和を全社の共通認識とする。

事業活動の取組み

02活動の領域
当社が活動するすべての領域・地域において、環境保全や汚染予防に努めるとともに、省資源・省エネルギー・廃棄物の低減とリサイクル・水質保全・大気汚染の予防に配慮した設計およびおよび活動に積極的に取り組む。
03環境マネジメントシステムの構築
環境保全および汚染予防のために環境マネジメントシステムを構築し、その継続的な維持・改善を図る。
04事務所内環境管理の徹底
当社が手がける工事だけでなく、オフィスにおける事業活動に対しても環境負荷の低減を図る。

体制の整備

05組織の構築
地球環境保全活動を推進するため、効果的に活動できる組織を構築する。
06関連法規およびその他要求事項の遵守の徹底
事業活動の推進にあたっては、環境保全に関連する法規およびその他の要求事項を遵守する。
07仕入先との協力
すべての仕入先と環境に対する協力体制を強化してゆく。
08環境方針の周知
この環境方針は全ての役員・社員が周知する。また、全員がこれを理解して実践できるよう、教育・啓発活動を推進する。社外の求めに対しては、文書等をもって提示する。